ドイツ振動医学の波動テックTOP > 振動医学支援システム > 画像データメニュー

画像データメニュー

 

振動医学に関する画像データ

 ドイツ振動医学の新しい波動健康法を実践する上で、現在、市販、提供されている書籍やマニュアルなどの画像情報は、とても分かりやすく参考になります。

 ここでは、これらの画像情報はもちろん、間接的にでも振動医学に関連するいくつかの情報を抜粋して、メニューに登録してありますので必要に応じて、閲覧できます。
画像データプログラムメニュー

表示例:人体の制御プラン

 制御プランに記載されている基本周波数は主要基本周波数で、主要基本周波数は、必ず病気と結びついた基本周波数です。例えば、不整脈のある人は、38.50に共鳴しますが、心臓の主要基本周波数40.00にも共鳴します。

 心臓に問題のある人に見つかった基本周波数を分析すると、主要基本周波数と並んで、他の心臓の問題に絡んでいる基本周波数を確認することがあります。制御プランのおかげで、そこから核となる問題(心臓、肝臓など)の前面に出てくる基本周波数を選び出すことができるのです。

 人体の各部位において、人体の制御プラン「制御の流れ図の例」37ヶ所を簡単に切り替えて、見れるのでとても役立ちます。
人体の制御プラン

表示例:人体解剖図

 人体解剖図は、経絡・ツボなどの位置を補完したり、被験者への説明用としても参考となります。人体の骨格図、神経系の全景、脈官系の全景、全身の血液循環や人体の霊的解剖図など登録してありますので、必要に応じて閲覧できます。人体解剖図

表示例:アレルギーの起こる仕組み

 体の構造と働きのメニューには、アレルギーの起こる仕組みをはじめ、交換神経と副交換神経の仕組み、免疫の仕組み、人体の3大エネルギーの流れ、制御中枢の周波数と機能などが確認できます。
アレルギーの起こる仕組み

表示例:全14経絡と基本周波数

 経絡の図と基本周波数の全14経絡を個別に表示しています。さらに、鍼灸治療の各経絡の部位と名称もわかりやすい画像で確認できます。 肺経と基本周波数
 

周波数検索システム | 記事一覧

周波数検索システム

ドイツ振動医学で扱う周波数データ レヨコンプを使って、たとえば、被験者の「気の滞り」のある場所の周波数が判明したら、一般にはドイツ振動医学推進協会から刊行されている著書や、実機...

波動分析システム

波動分析システムの構成と機能 ドイツ振動医学支援システムの特長は、被験者の「気の滞り」に共鳴する周波数をもとに、具合の悪いところを特定したり、特定の部位に絞れないような場合、全...

測定・ハーモナイズ

波動測定・テストの支援システム ドイツ振動医学のバイオレゾナンス・セラピーにおける振動医学支援システムでは、波動測定および波動テストのメニュー内容は次のようになっています。...

画像データメニュー

振動医学に関する画像データ ドイツ振動医学の新しい波動健康法を実践する上で、現在、市販、提供されている書籍やマニュアルなどの画像情報は、とても分かりやすく参考になります。 ...

記録・印刷処理

振動医学支援システムの記録と印刷 振動医学のバイオレゾナンス・セラピーを実践するには、データの記録や記録のために必要な、記録用紙の作成も必要になります。現在、「記録および印刷メ...