ドイツ振動医学の波動テックTOP > 振動医学の主な症例 > 波動による鍼療法

波動による鍼療法

 

波動による鍼療法

 私たちの身体には目に見えないライフパワー(気)が流れており、「いのち」の状態としての健康をコントロールしているのは、この目に見えないエネルギーであるという考えはドイツ振動医学も東洋医学も同じです。

 東洋医学では、ライフパワーが流れるルート(気の通り道)を「経絡」といいます。「経穴(ツボ)」は、そのルート上の要所要所に存在しているパワーポイントです。

 頭のてっぺんには「百会」というツボがあり、ここを起点として、頭全体、顔、耳、首から肩、腕、肘、手先、そして、背中、腰、胸、腹、股、膝、脛、足、足裏までの全身に「ツボ」が点在しています。

 これに対して振動医学でいう、ライフパワーの主なルートは、パウル・シュミットの「人体の制御図」に示された流れです。そこに表記された数字が、仮に「チャクラ」と呼ばれているパワーポイントの共鳴周波数に当たります。肉体としてのポイントではなく、生命エネルギー体としての「波動的なポイント」です。

 波動による鍼療法の研究・開発の第一人者であるゲアハルト・ピオホ氏は、東洋医学の鍼療法に共通する代表的なすべてのツボの共鳴周波数を根気よく探り出し、針のかわりに波動を利用する鍼療法を10数年前に発表しました。これによって針を刺さなくても、波動でツボを刺激する、いわゆる、バイオレゾナンス式の鍼が可能になったのです。

▼▼参考:自宅でできる!鍼による療法▼▼


バイオレゾナンス鍼の2つの方法

 バイオレゾナンス鍼には、2つの方法があります。ひとつは、通常のハーモナイズのようにツボの周波数で、全身的に波動調整をする方法です。これはツボの正確な位置がわからない一般の人でも、簡単に行えます。 手足のツボと波動周波数 もうひとつは東洋医学や鍼灸の専門家向けの方法で、針のかわりにポイントディテクタという、先端がボール状になった、直径3ミリの細長いディテクタを用います。それをツボに当てながら波動調整を行います。

 一ケ所につき、だいたい20〜30秒。通常の鍼では50分〜1時間もかかる経絡のセラピーが、30分前後で終了します。こういうバイオレゾナンス鍼の専門家を代表するのが、ドイツ振動医学推進協会前会長でもあるペアーテ・マンデルラさんです。

 マンデルラさんの治療院は、鍼と指圧を専門的に行っています。それまで伝統的な治療を行ってきたマンデルラさんが、バイオレゾナンス鍼に変えたのは10年ほど前といいます。理由のひとつは、波動による鍼でも、通常の鍼と治療効果が変わらなかったこと。もうひとつは、鍼治療に慣れないドイツ人には、「身体に針を刺す」ことに抵抗感のある人が少なくないことが理由といいます。

バイオレゾナンス鍼の症例

 鍼灸治療院のマンデルラさんによる症例のうちから、いくつか要点だけを以下に紹介します。
 参考までに「波動鍼療法の実践例」も参照して見て下さい。

  (出典・引用文献)
 ・ヴィンフリート・ジモン著「最新ドイツ波動健康法」
 ・ヴィンフリート・ジモン監修 野呂瀬民知雄著「新しい波動健康法」

 

振動医学の主な症例 | 記事一覧

病気になる人ならない人

健康に対する重大なリスク ドイツ振動医学で病気の原因(エネルジェティック・ブロッケード)をつくるとされるものには次のようなものが掲げられています。@ 宅地下の水脈、断層...

アレルギー疾患の根治法

アレルギー疾患の増加理由 アレルギーは、体質的要素の強い病気です。人の体質は、20年や30年でそれほど極端に変わるものではありません。したがって、本当なら昔もいまも患者の割合に...

病原体による疾患療法

病気に関与する病原体の実態  Dr.シュスマンによれば「どんな病気でも、必ずといっていいほど病原体が関与しています。ですから、病原体をチェックすることなしに、効果的なセラピーは...

栄養不足による障害対処

栄養不足の実情 「エンプティ・カロリー(Empty calorie)」はアメリカの公共利益団体のマイケル・ジェーコブソン氏が、肥満による心臓病の増加が社会問題化したころに造った...

事故やケガの症例

肉体の損傷とエネルギーボディの関係 スポーツトレーナー出身であるドイツ人医師のデーネケ氏の治療院には、スポーツ障害や打撲傷、捻挫、血腫(出血した相当量の血液が1か所に固まったも...

波動による鍼療法

波動による鍼療法 私たちの身体には目に見えないライフパワー(気)が流れており、「いのち」の状態としての健康をコントロールしているのは、この目に見えないエネルギーであるという考え...

日々の健康維持法

プリコントロールとは? 振動医学の医師や治療家は、患者に本格的なトリートメント(ブロッケードの解消)を施す前に、あらかじめ全身を調整し、ライフパワーの基本的な流れをよくしておき...