ドイツ振動医学の波動テックTOP > 振動医学の主な症例 > 病原体による疾患療法

病原体による疾患療法

 

病気に関与する病原体の実態

  Dr.シュスマンによれば「どんな病気でも、必ずといっていいほど病原体が関与しています。ですから、病原体をチェックすることなしに、効果的なセラピーは難しいでしょう。それは、インフルエンザや肺炎のような感染症、病原性大腸菌による食中毒とか、ウイルス性肝炎など、病原体が原因となる病気だけではない」といいます。

 「たとえば、通常のがんのように、発症プロセスに病原体がかかわっていない場合でも、病原体が体内に存在することで免疫のバランスが崩れ、それが抗がん剤などの治療効果にブレーキをかけてしまうケースもあります。このような意味で、どのような病気にも病原体が関与しているといえるのです」

 Dr.シュスマンが指摘する病原体には、病原性の細菌やウイルスだけでなく、カビや寄生虫、原虫なども含まれます。それらがもたらす直接的な害毒のほかに、私たちの体内・体表面にそれらが存在することによる波動的な負荷を無視できない、いや、それどころか、健康を考えるうえで最重要なポイントの一つになっているとDr.シュスマンは強調しているのです。

病原体による疾患

 病原体の繁殖や活性化には、衣食住を中心とする生活環境が大きく関係しています。たとえばジオパシックストレス(大地からの水脈や断層などによる刺激波)を受けている人は、そのために免疫力が低下し、細菌やウイルスに感染しやすくなることもわかっています。

 ドイツの事例でも、野菜に付着していたとみられる病原性大腸菌による食中毒で4人もの人が亡くなるという不幸な出来事がありました。ほぼ、同じころ、日本でも熱処理しなかった生の牛肉が原因で食中毒が発生し、何人もの犠牲者が出たこともありました。

 それぞれ事情はあっても、これは決して偶然の出来事とはいいきれないところもあります。地球の温暖化による気温上昇が続けば、日本もドイツも、今後ますます病原体の脅威にさらされるからです。

 その意味でDr.シュスマンの臨床研究は、波動医学の領域を越えて、私たちの健康維持に大いに貢献しているのです。バイオレゾナンス・メソッドの最新システムには、同医師夫妻の研究成果が「原因指向型システムトリートメント」というプログラムになって組み込まれ、誰でも簡単に利用できるようになっています。

 下の写真は、クリニックの患者さんが、波動チェックで見つかった気の滞りのハーモナイズ(波動調整)を行なっているところです。首に巻かれているのは、ディテクタの一種で、これが体に波動を送ります。両手首のものも、やはりディテクタです。



 患者さんは本や雑誌を読んだり、音楽を聴いたりしながら、ハーモナイズの時間をリラックスして過ごすことができます。所要時間は、一回当たり平均50分ほどだそうです。病原体の排出周波数によってハーモナイズ(波動調整)を行うことで、病原体の働きを弱めたり、体の外に排出させる波動療法です。

  引用文献:ヴィン・フリートジモン著 ドイツ発「気と波動」健康法 
 

振動医学の主な症例 | 記事一覧

病気になる人ならない人

健康に対する重大なリスク ドイツ振動医学で病気の原因(エネルジェティック・ブロッケード)をつくるとされるものには次のようなものが掲げられています。@ 宅地下の水脈、断層...

アレルギー疾患の根治法

アレルギー疾患の増加理由 アレルギーは、体質的要素の強い病気です。人の体質は、20年や30年でそれほど極端に変わるものではありません。したがって、本当なら昔もいまも患者の割合に...

病原体による疾患療法

病気に関与する病原体の実態  Dr.シュスマンによれば「どんな病気でも、必ずといっていいほど病原体が関与しています。ですから、病原体をチェックすることなしに、効果的なセラピーは...

栄養不足による障害対処

栄養不足の実情 「エンプティ・カロリー(Empty calorie)」はアメリカの公共利益団体のマイケル・ジェーコブソン氏が、肥満による心臓病の増加が社会問題化したころに造った...

事故やケガの症例

肉体の損傷とエネルギーボディの関係 スポーツトレーナー出身であるドイツ人医師のデーネケ氏の治療院には、スポーツ障害や打撲傷、捻挫、血腫(出血した相当量の血液が1か所に固まったも...

波動による鍼療法

波動による鍼療法 私たちの身体には目に見えないライフパワー(気)が流れており、「いのち」の状態としての健康をコントロールしているのは、この目に見えないエネルギーであるという考え...

日々の健康維持法

プリコントロールとは? 振動医学の医師や治療家は、患者に本格的なトリートメント(ブロッケードの解消)を施す前に、あらかじめ全身を調整し、ライフパワーの基本的な流れをよくしておき...