ドイツ振動医学の波動テックTOP > 振動医学の特徴 > 波動を実際に目で見る

波動を実際に目で見る

 

波動を実際に目で見る

 波動を概念ではつかむことは簡単ですが実際に体感することはなかなかできません。そこでここでは「波動」というものを実際に目で見る方法を紹介します。

 生命エネルギーは目に見えないのですが、ときには見えることがあります。霊感の強い人や気功の訓練を長年積んできた人が強いエネルギーに出会うと、そこに光のようなものを見ることがあるそうです。

 失山先生の『気の人間学』にも、「気」の訓練で両手の間に気のボール″を感じるようになり、それが強化されると、「指先や両手の間に、ぼんやりした光が見えてくる」と書かれています。

 しかし、訓練を積まない私たちにも、見えないエネルギーを見る方法があります。直接見ることはできなくても、センサー(レヨテスト)を使えば、間接的に見ることができます。そこで、生命力とオーラを見る方法の2つを以下に紹介します。

■ 生命力を見る

 この実験は、2人で行います。まず、1人が絵のように両手を広げます。両手の間に、ヘルパー役のもう1人がセンサーをホールドします。

 両手の間にセンサーをかざすと、そのらせん形の部分が水平に振れ出します。“気のボール”―両手から出る目に見えないエネルギー波動がつくり出す“力の場”に、センサーが敏感に反応するのです。


  両手を広げていき、あるところまで広げると、それまで振れていたセンサーが動かなくなります。両手の距離があきすぎ、“力の場”が形成されなくなったのです。つまりセンサーが振れなくなるまでの両手の開きが、生命力の目安です。

■ オーラを見る

 オーラについては、さまざまな解釈があります。一般には生体のまわりに、ベールのようにつくられる「生命力の場」と考えられています。仏像の後ろの光背、キリストや聖人の頭に描かれる光輪も、極めて強いオーラの表現です。

 センサーを使えば、オーラの存在も確かめることができます。この実験も2人で行います。1人がセンサーを持ち、絵のようにスパイラル部分を、もう1人の額に向けてホールドします。最初は額のすぐ近くに、その後、ゆっくりと後退させてください。


 額に向けてホールドするのは、ヨガなどでいわれる、前額チャクラがそこに位置するからです。強い「気」の渦があるので、その波動を引き出すような気持ちでセンサーを後退させるのがコツです。初心者は難しいかもしれませんが、気功の訓練を積んできた人などは簡単にできます。

 チャクラの波動を受けてらせん形の先端が、輪を描くようにセンサーが回り始めます。一般に男性は左回り、女性は右回りに回転するので注意して見てください。

このような実験によって、いわゆるオーラも静的な「生命力の場」ではなく、見えないエネルギーの波動であることがわかるのです。

■ 人体の3大エネルギーの流れ

 「生命力」と「オーラ」のテストが私たちに教えてくれるのは、人間の身体は、目に見えないエネルギーを発しているという事実です。手や額だけではありません。生命エネルギーと呼ばれる生体波動は、身体のあらゆる部分で確認できます。

 振動(波動)医学の創始者パウル・シュミットは、身体のエネルジェティックな状態を丹念に調べ、3つの大きな流れが存在することを発見しました。

  出典:ヴィンフリート・ジモン監修 野呂瀬民知雄著「新しい波動健康法」
 

振動医学の特徴 | 記事一覧

バイオレゾナンス

振動医学の出発点 ドイツの物理学者でノーベル物理学賞を受賞したマックス・プランクは「全ては振動であり、その影響である。現実には何の物質も存在しない。すべてのもの、各々のものは振...

波動の取扱い

ドイツ振動医学と他の波動論との違い 「ドイツ振動医学のバイオレゾナンスと、ほかの波動理論は、どこがどう違うのでしょうか?」実は振動医学のバイオレゾナンスと、ほかの波動理論の間に...

病気の始まりとその改善

周波数と病気の始まり 下のグラフは、同じ周波数で異なった振動の形を示しています。普通に自然に存在する振動は、調和のとれた振動の形(最上段)をしています。 不自然な4角形...

波動共鳴と一体化

波動による共鳴現象 振動医学は、「生体共鳴」(バイオレゾナンス)の原理を利用しています。これは波動の共鳴によって起こる現象で説明できます。日常における波動共鳴の例 「生体共...

振動医学でできること

波動測定でわかること 波動の測定は、生命エネルギーの滞りを調べたり、物質の波動を調べたりするために行います。 測定によって大体、つぎのようなことが分かります。@ 生...

人体の制御の流れ

ハーモナイズのための制御プラン 人体制御の流れを活用する「制御プラン」を作り上げるための基本となる情報は、西洋医学からではありません。数多くの多彩な疾病が複雑に混ざりあった中か...

波動を実際に目で見る

波動を実際に目で見る 波動を概念ではつかむことは簡単ですが実際に体感することはなかなかできません。そこでここでは「波動」というものを実際に目で見る方法を紹介します。 生...